上野武志 パターントレード2017 日経225先物日中寄り引けシステムソフト メリット・デメリット 通販では?

上野武志さんのパターントレード2017 日経225先物日中寄り引けシステムソフト
あちこちでレビューされているみたい。

パターントレード2015+282万円(期間最大ドローダウン87万円)
パターントレード2016+244万円(期間最大ドローダウン107万円)
これはこれまでに作成した日中パターントレードシリーズの
完成1年後のシステム利益の結果がこうなっているんだとか。

⇒メリットとデメリットを調べてみたよ

1.売買サインを確認
2.トレード当日の8時45分までに新規注文
3.損失を限定させる逆指値注文を発注(逆行200円)
※証券会社によってはこれで作業終了
4.逆指値注文が成立しない場合、15時15分に決済で簡単な流れ
って言うけど、どんな感じなのかな?

上野武志のパターントレード2017 日経225先物日中寄り引けシステムソフト

通販で販売をしているみたいだし、
取りあえず買ってみようかな。

コメントは受け付けていません。